ファンケル「スマホえんきん」はこんなサプリ!お試し購入してみました!

スマホやパソコン後の目のピンぼけにお困りなら。

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

スマホやパソコンを長い時間使ったあと、
画面から目を離して、部屋の中や窓の外を見ると、
しばらくピントが合わずに視界がぼやけた状態になる・・・。

 

これは目を酷使した疲労でピントを調節する力が低下していて、
視点を変えても、ピントが近くのスマホやパソコンの画面に
合ったままになっているために起きます。

 

この”画面くっきり、周りぼんやり”の症状は
最近「スマホ老眼」と呼ばれていて、若い人にも増えています。

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

 

症状が重くなると、近視が急激に進行したり、
緑内障や網膜剥離まどになるリスクがあります。

 

スマホ老眼の予防や改善を栄養面から助けるサプリメントが
ファンケル「スマホえんきん」です。

 

⇒「スマホ老眼」と「老眼」の違い

 

 

「スマホえんきん」が向いているのは?

 

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

44歳以下で、普段スマホやパソコンを使うことで、目に疲労感や目のピント調節に違和感がある人。

 

※後でも触れますが、15歳以上からOKです。
45歳以上の人はスマホの疲れ目でも「えんきん」

 

⇒ファンケル「スマホえんきん」と「えんきん」の違い

 

「スマホえんきん」にはどんな働きが?

 

「スマホえんきん」にはビルベリー由来アントシアニン が含まれます。ビルベリー由来アントシアニンは、日頃からスマートフォンやパソコンなどで目を酷使する作業時に、目の焦点を合わせやすくすることで、目の疲労感を緩和する機能が報告されています。(機能性届出表示)

 

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

「スマホえんきん」には、ブルーベリーの中でアントシアニンが最も豊富だというビルベリーから抽出されたものが、1日分(2粒)に57.6mg含まれています。この働きの科学的な根拠は、公式サイトや消費者庁のサイトで公開されているので確認することができます(届出番号B301)。

 

ちなみに、アントシアニンという成分はロドプシンの再合成を助けて促す働きをします。

 

 

ロドプシンの再合成って?

 

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

目でものを見ると、それを光の情報として目のを網膜で感知します。その時に網膜に存在している「ロドプシン」というタンパク質が分解されて電気信号が発生します。信号は視神経を通って、脳に伝わり「視覚(ものが見えること)」になります。
 
ロドプシンは分解された後、再び合成されて、繰り返し脳に信号を送る働きをします。
しかし、目を酷使して疲れると、ロドプシンの再合成が追いつかなくなり、視界がぼやけたり、かずんだり、目がしょぼついたりと視覚に影響します。アントシアニンはロドプシンの再合成を促して、こうした視覚への影響を予防します。

 

「スマホえんきん」にはアントシアニンのほかにも、ルテイン、ビタミンB群(B1、B2、B6、B12)といった目に良い成分が含まれています。

 

「スマホえんきん」はいくら?

※消費税込、送料別(3,000円以上無料)

 

通常購入

定期購入

1袋60粒入り(約30日分)×1

1,563円

(1日当たり約52円)

1,406円

(1日当たり約47円)

1袋60粒入り(約30日分)×3

4,207円

(1日当たり約48円)

3,985円

(1日当たり約44円)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

初めての人はお試し購入ができます!

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

 

1袋28粒入り×2袋(合計28日分)⇒780円(消費税込み、送料無料)
※1人1回限り。※返品交換無期限保証付き(開封後、使用後もOK)

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

実際に「スマホえんきん」をお試し購入してみました。

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

ある日、目が良いことが取柄だった高校生の息子が、
視界がぼやけるようになったと言う。

 

それに、授業中に教科書を見てから黒板を見ると文字がかすんだり、
部活(野球部)でこれまで普通に見えていたボールが
ピンぼけして見えづらくなったとか、
明らかに目が悪くなっているのだとか。

 

原因は十中八九、スマホの使い過ぎ。
暇さえあれば、ずっとスマホを見たり弄ったりしているので、
今よく言われている「スマホ老眼」になったのだと思いました。

 

普段から口酸っぱく注意していたのに聞かないから、自業自得です。
とはいえ、本人が一番打ち込んでいる野球への影響が不安のようなので、
スマホを見る時間を減らすことを約束させ、
ちょうど購入中の「えんきん」の広告でみた「スマホえんきん」を試してみることにしました。

 

 

「スマホえんきん」は未成年OK

 

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

「スマホえんきん」の注意書きをよくよく見ると「未成年の方は摂取しないでください」とあります。
でも、「スマホ老眼」は10代の若い子にも増えてます。
 
そこで、ファンケルさんに問い合わせしみました。

 

 

結論は15歳以上の方であれば、1日の摂取目安量(2粒)の範囲内でのんでも支障ないとのこと。

 

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

 

未成年はダメという注意書きは、「スマホえんきん」の性質によるものではなくて、
「機能性表示食品」が成人を対象しているものという制度上の理由からだそうです。

 

 

近視の子供が多いですが、さらに「スマホ老眼」が重なると、
近視がさらに進行してしまう可能性があります。
目は一度悪くなると治りませんので、若いうちから予防に心がけたいものです。

 

「スマホえんきん」が届きました。

 

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

 

ファンケルさんの「スマホえんきん」公式通販サイトで、お試し購入を申し込んだ2日後に日本郵便の「ゆうパック」で届きました。ファンケルさんはいつも発送が早いです。梱包は簡素で、品名の記載はありません。

 

「スマホえんきん」のお試しの内容は、14日分入りが2袋です。同封の明細書(請求書)に、返品や交換する際に必要な「返品・交換シート」が付いています。「スマホえんきん」も開封後でも対応してくれる「返品・交換無期限保証」なので試しやすいです。

 

 

 

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

「スマホえんきん」は「機能性表示食品」で、
科学的根拠などは公式サイトなどで確認できます。

 

また、原材料表示は右のようになっています。
ゼラチンが含まれていますので、
アレルギーがある人は注意してください。
ちなみに、賞味期限は約2年先でした。

「スマホえんきん」の中身はこんなもの。

 

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

「スマホえんきん」は、カプセル状の「えんきん」と違って濃い紫色をした錠剤です。
厚めの「フリスク」のようなものです。
小さいので、のみにくさは全くない分、のんだという感じがしません(笑)。

 

錠剤自体には臭いはありません。試しに口の中で噛み砕いてみると、
少し酸味がある独特の苦みがありました。

 

 

 

 

「スマホえんきん」ののみ方(摂り方)

 

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

「スマホえんきん」を1日にのむ量は2粒です。

 

のむタイミングはサプリメントなので特に決まりはありませんが、
「スマホえんきん」に含まれる栄養素「アントシアニン」の働きは
24時間持続するということなので、
毎日同じタイミングでのむようにすると効果的です。

 

そこで、ファンケルさんでは、時間が比較的決まっていて、
飲み忘れしにくい朝食後に2粒を一度にのむことを推奨しています。

 

ちなみに、食後は胃の働きが活発になって消化&吸収がスムーズに行われるので、
サプリをのむには最適なタイミングです。

 

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

息子には、スマホを1日に使う時間を30分から1時間程度減らさせ、「スマホえんきん」を毎日の朝食後に2粒をのませました。2週間までは何も変化がないと文句をたれていましたが、3週間目に突入した頃から、ぼやけが薄くなって(本人の言のまま)、飛んでくるボールが割と見えるようにになってきたとか。効果を感じているようです。

 

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し

普段スマホやパソコンをよく使っていて、
目が疲労してピントがすぐに合いづらくなったと気になり始めたら、
「スマホえんきん」が改善の助けになるかもしれません。

 

アントシアニンが入ったサプリは他にもいくつかありますが、
機能性表示食品で安くお試し購入できるものは少ないので、
「スマホえんきん」で試してみてはいかがでしょうか。

 

「スマホえんきん」のお試し購入

1袋28粒入×2袋(28日分)⇒780円(消費税込、送料無料)
※1人1回限り、返品交換無期限保証
自動で定期購入になったり、しつこい勧誘があったりはしません。

ファンケル,スマホえんきん,サプリ,お試し