ファンケル「えんきん」を実際にのんでみました!感想口コミと効果

「えんきん」を試してみた感想(口コミ)と効果

私が「えんきん」を試しました!(自己紹介)

 

ファンケル,えんきん,サプリ,お試し,感想,効果,口コミ

46歳の中年男性です。仕事で毎日約7時間はパソコンに向かっていて、目を酷使しています。視力は現在は左右共に0.5ほどです。必要に応じてメガネを掛けています。

 

目の疲れは日常茶飯事で慣れっ子なのですが、40代に入ってから目のピント(焦点)がすぐに合いづらくなっていることを感じていました。視点を動かすと一瞬視界がぼやけてから、次第にハッキリしてくるという、カメラのオートフォーカス機能がピント合わせに手間取っているときのような感覚です。目に違和感というか不快感がありました。

 

年齢的に老眼かな?と思っていたところ、たまたま見たテレビCMで知ったファンケルさんの「えんきん」というサプリメントが、お試しで1,000円(4週間分、税込、送料込み)と手頃だったので、正直あまり期待せず、効果があったら儲けものぐらいの気持ちで始めました。

 

※「えんきん」はこんなサプリです。

▼▼▼

ファンケル,えんきん,サプリ,お試し,感想,効果,口コミ

 

「えんきん」を始める前の私の目の状況は

ファンケル,えんきん,サプリ,お試し,感想,効果,口コミ

  • 新聞や本をひらいた直後に文字を見るとぼやける(特に小さな文字)。
  • 数字の特に3と8がパッと見、区別しづらくなった。
  • 遠くから近く、近くから遠くに視線を動かすと、頭が一瞬クラッとする(目眩)ような感覚になることがある。
  • 手元のスマホや新聞を見ていて、少し離れたところのテレビを見るとすぐにピントが合わない。
  • 薄暗い場所や薄暮の時間帯にモノが見えづらくなった。
  • 針穴がぼやけて糸が通せない。
  • パソコンを長時間使った後など、時々視界に白い糸や黒い点のようなものが映る(飛蚊症)。

まずは謳い文句にある「4週間」続けてみることに

 

ファンケル,えんきん,サプリ,お試し,感想,効果,口コミ

サプリメントは薬のような即効性はなく、効果を感じるまでに2、3ヵ月ほど飲み続ける必要があると、よく言われています。でも、サプリメントの効果を感じないまま半信半疑で数か月間継続することは案外大変なものです。私も他のサプリですが途中挫折した経験があります。

 

しかし、このファンケルの「えんきん」は「中高年の手元のピント調節を4週間で改善」と堂々と謳っています。これは、「えんきん」が機能性表示食品なので「中高年の目のピント調節力が4週間で改善した」という臨床試験の結果に基づいたものです。4週間という目途が示されているので、この点は他の普通のサプリメントよりも取り組みやすく思いました。お試し分もちょうど4週間分なので効率的でした。

 

 

毎日、朝食後に摂るようにしました

 

ファンケル,えんきん,サプリ,お試し,感想,効果,口コミ

サプリメントは薬のように摂るタイミングに決まりはありませんが、なるべく効果的に摂りたかったので、ファンケルさんの相談室に問い合わせてみると、効果的なのは食後で、毎日同じような時間帯が良いということでした。

 

そこで、私の場合は、比較的規則性のある朝食後に2粒をまとめて摂るようにしました。

 

⇒「えんきん」の効果的な摂り方

 

4週間のお試し実践中の記録

ファンケル,えんきん,サプリ,お試し,感想,効果,口コミ

効果の確認方法

 

「えんきん」の効果を確認する方法のひとつとして、「えんきん」の小冊子で紹介されていた右のような「眼トレ」を活用することにしました。

 

自宅や職場の窓から見える高いビルを目標と決めて、遠近のピントの合い方を調べました。

 

 

 

 

1日〜19日目、最初は習慣づけが大変

 

ファンケル,えんきん,サプリ,お試し,感想,効果,口コミ

サプリメントは継続が大切なので、のむ習慣付けが最初の関門です。私は初めの1週間はしばしば飲み忘れそうになることがありました。そこで、「えんきん」を洗面台に置いて、食後の歯磨きの前に目につくようにして飲み忘れを防ぎました。結果的に1日目から19日目までは毎日欠かさずのみました。

 

効果の方は実感しませんでした。上記の「眼トレ」でも、視界のぼけ具合やピントの合い方の違和感は改善されてないように感じました。

 

23日目、「えんきん」を中断して効果を知る!?

 

ファンケル,えんきん,サプリ,お試し,感想,効果,口コミ

「えんきん」をはじめて約3週間、あと1週間で効果が表れるのかと疑わしくなっていた20日目から3日間、急遽出張になりました。不注意なことに、出張に「えんきん」を持っていくことを忘れ、20日目から23日目まで中断してしまいました。

 

23日目のこと、出張先で仕事中に、ふとパソコン画面の文字の見え方が変だなと感じました。いつになく目のピントが合いにくいような。違和感をもちながら仕事を進めるうちに、これはひょっとしてこの3日間「えんきん」をのんでなかったせいでははないかと、思い至りました。

 

24日目から再開して、25日目に何となく視界がスッキリして、ピンぼけもマシになった気がしたので、「眼トレ」を試してみると、明らかにピント合わせがスムーズになっていました、これには正直びっくりしました。中断したおかげで、自分の気付かないところで効果が表れていたのだと確信しました。

「えんきん」お試し4週間を終えて

 

「えんきん」を始めて4週間続けてみた結果の個人的な感想や効果です。

  • 「えんきん」をのむにあたっては、習慣づけてしまうと全く面倒はないので、飲み忘れしにくくて続けやすいタイミングを見つけるのがポイントだと思います。私の場合、朝食後としてことは正解でした。
  •  

  • 「えんきん」の効果はのみ始めて約3週間で感じました。謳い文句通りでした。公表されている臨床試験の結果通り、4週間を目途に続けてみて効果を判断するとよいと思います。
  •  

  • 途中、「えんきん」を数日中断したことで、かえって効果を感じるという経験をしました。効果を感じられないときは、一度やめてみてみるのも手だと思います。
  •  

  • 視点を移動させるとピンぼけする症状は、完全に改善されたわけではありませんが、程度は軽くなりました
  •  

    ファンケル,えんきん,サプリ,お試し,感想,効果,口コミ

  • 新聞や書類などの小さな文字もみても、すっとピントが合うことが多くなりました。また、頭がクラッとすることも減りました。
  •  

  • 薄暗い場所での見えにくさや飛蚊症の症状については改善は感じられませんでした。
  •  

  • 「えんきん」は目の使用による肩、首筋への負担を和らげる働きもあるとなっていますが、特に改善は感じられませんでした(元々姿勢がよくないので)。

 

そして、現在も続けています!

 

せっかく「えんきん」の効果を感じ始めたので、定期購入に切り替えて続けてみることにしました。1日分で65円ほどです。現時点で2袋目(1袋30日分)に突入しています。上記の「眼トレ」で効果を確認していますが、当初に比べるとピントの合い方が明らかにスムーズになっています。

 

また、時々のみ忘れてしまうことがあるのですが、その日は夕方になると目の調子が明らかに違っています。「えんきん」の効果は、のんでいる時よりも、のんでいない時に気付きやすいのかもしれません。

 

※今後も状況をみて、追記していきたいと思います。

4週間で、あなたの目の不快感、違和感も改善できるかもしれません。

ファンケル,えんきん,サプリ,お試し,感想,効果,口コミ

あなたが私と同じようにピント調節など目の不快感や違和感でお悩みなら、「えんきん」で解決できるかもしれません。「えんきん」を4週間だけ続けてみて効果を判断するとよいと思います。効果が分からないときは中断してみるのもおすすめです。
 
今なら、ちょうど「えんきん」4週間分がお試し価格1,000円で購入できますので、検討してみてはいかがでしょうか。お試ししたからといって、後で定期購入する必要もありませんし勧誘もありません。

 

ファンケル,えんきん,サプリ,お試し,感想,効果,口コミ