ファンケル目のサプリ「えんきん」と「スマホえんきん」はここが違う!

「えんきん」と「スマホえんきん」

ファンケル,えんきん,スマホ,サプリ,違い,ピント調節

ファンケルさんの目のピント調節力を助けるサプリメントには、
「えんきん」と「スマホえんきん」という2種類があります。
どんな違いがあるのか、まとめてみました。

 

それぞれに対象の年齢が設定されていますので、
症状よりも自分の年齢で選ぶとよいと思います。

 

安い値段でお試し購入もできますので、
目のピントが合いづらくてお困りなら利用してみてください。

 

ちなみに、どちらも「機能性表示食品」なので、
その機能(体への働き)についての科学的根拠が公開されていて、
公式サイトや消費者庁サイトで確認できるようになっています。

 

※「老眼」と「スマホ老眼」の違いは何? 

 

えんきん

スマホえんきん

中高年の手元ピント調節を4週間で改善!

ファンケル,えんきん,スマホ,サプリ,違い,ピント調節

45歳以上の人(中高年者)向け

目がショボショボする疲労感を緩和!

ファンケル,えんきん,スマホ,サプリ,違い,ピント調節

15歳〜44歳の人向け

【サプリのかたち

ファンケル,えんきん,スマホ,サプリ,違い,ピント調節

ソフトカプセルです。

【サプリのかたち】

ファンケル,えんきん,スマホ,サプリ,違い,ピント調節

錠剤(タブレット)です。

【こんな人に向いています】

目が老化(老眼)して、手元の小さい文字がぼやけけて読みにくくなるとか、視線を動かすと目のピントがすぐに合わなくなってきたというと感じ始めた45歳以上の中高年者向け目のピント調節を助ける目的のサプリメントです。

【こんな人に向いています】

日常的にスマホやパソコンで目を酷使していて、目が疲れやすく、画面から目を離すと、しばらくピントがうまく合わず視界がぼやけること(スマホ老眼)が増えた15歳から44歳までの人向けに、目の疲労感を和らげる目的のサプリメントです。

【サプリの働き(機能性届出表示)】

「えんきん」には、ルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれるので、『手元のピント調節機能』を助けると共に、目の使用による肩・首筋への負担を和らげます
※シアニジン-3-グルコシドはアントシアニンの一種です。

【サプリの働き(機能性届出表示)】

「スマホえんきん」にはビルベリー由来アントシアニン が含まれます。ビルベリー由来アントシアニンは、日頃からスマートフォンやパソコンなどで目を酷使する作業時に、目の焦点を合わせやすくすることで、目の疲労感を緩和する機能が報告されています。

【のみ方(目安量)】

1日に2粒

【のみ方(目安量)】

1日に2粒

【配合されている成分/1日2粒当たり】

ルテイン:10mg、アスタキサンチン:4mg、シアニジン-3-グルコシド:2.3mg、DHA:50mg

【配合されている成分/1日2粒当たり】

ビルベリー由来アントシアニン:57.6mg、ルテイン:1mg、ビタミンB1:1.2mg、ビタミンB2:1.4mg、ビタミンB6:20.0mg、ビタミンB12:60μg

【価格/1袋60粒入り約30日分】

・通常購入:2,160円(1日当たり約72円)
・定期購入:1,944円(1日当たり約65円)

※消費税込、送料別

【価格/1袋60粒入り約30日分】

・通常購入:1,563円(1日当たり約52円)
・定期購入:1,406円(1日当たり約47円)

※消費税別、送料別

【お試し購入できます/1人1回限定】

1袋28粒入り14日分×2袋=28日分

⇒1,000円

(消費税込、送料無料)

【お試し購入ができます/1人1回限定】

1袋28粒入り14日分×2袋=28日分

⇒780円

(消費税込、送料無料)

【えんきん公式サイト】

商品やお試し購入について詳しくは

ファンケル,えんきん,スマホ,サプリ,違い,ピント調節

【スマホえんきん公式サイト】

商品やお試し購入について詳しくは

ファンケル,えんきん,スマホ,サプリ,違い,ピント調節

*「スマホえんきん」は「未成年」を対象としたものではありませんが、

ファンケルに確認すると15歳以上は問題ないとのことです。